技術沿革

技術沿革

ALPHAのコア技術は1991年より、開発・実験・販売されています。 多角的視点から各環境問題を解決すべく様々な技術を開発してきました。

 

1991
・ビルマンション向け大型浄水システム〔AQUA〕Seriesを発表
・業務用浄水器〔AQUA〕Seriesを発表
・ハイクオリティ濾過システム〔DMT〕Seriesを発売
・排水三次処理システム〔DMT〕Seriesを発表
・酸化剤に侵されない耐熱・耐薬品性樹脂・塗料の開発に着手
 1992
・温浴水浄化除菌システム〔レイカHE-5〕を発表
・排水処理システム〔DB〕Seriesを発表
・廃液処理システム〔DB〕Seriesを発表発売
 1993
・流水式手指洗浄除菌水生成システム〔BK〕Seriesを発表
・廃液処理システム(完全ドライタイプ)〔DB〕Seriesを発表
・水溶性切削油腐敗防止システム〔OBD〕Seriesを発表
 1994
・液中燃焼式廃液・廃棄物処理システム〔DB〕Seriesを発表
・全自動攪拌洗浄除菌システム〔BK〕Seriesを発表
・電車搭載型汚物処理システム〔SHINGEN〕を発表
 1995
・食材洗浄除菌システム〔BK〕Seriesを発表
・仮設トイレ用汚物処理システム〔Bio Carrick〕を発表
・防災型公園・防災型病院のコンセプトを発表
 1996
・雨水浄化除菌システム〔DMT〕Seriesを発表
・仮設トイレ内自動洗浄・除菌システム〔BK〕Seriesを発表
・逆洗浄機能付き超精密濾過システム〔SF-R〕、〔AT-R〕を発表
・家庭・業務用浄水器〔AQUA〕Seriesを発表
 1997
・内視鏡洗浄除菌システム〔BK〕Seriesを発表
・業務用食器洗浄除菌システム〔BK〕Seriesを発表
・廃棄物炭化処理システム〔SCR〕Seriesを発表
 1998
・温浴水循環浄化除菌システム〔BK〕Seriesを発表
・家庭用温浴水循環浄化除菌システム〔BK〕Seriesを発表
・残留塩素再生システム〔クロールリバイバル〕を発表
・連続汚泥脱水処理システム〔DPD〕Seriesを発表
・生ゴミ処理システム〔SCR〕Seriesを発表
 1999
・セラミック電極の成型および焼成炉の完成により、自社工場にて量産開始。
・流水型洗浄除菌水生成システム〔BK〕Series(新型電極搭載機種)を発表
・プール水循環浄化除菌システム〔AQUA〕Seriesを発表
・沈殿汚泥・汚水分離ろ過システム〔GRS〕Seriesを発表
 2000
・システムタンク〔SYS-T〕を発表
・除鉄・除マンガン処理システム〔FMR〕を発表
・洗車排水リサイクル処理システム〔CWR〕を発表
 2001
・財団法人 応用生化学研究所で「活性酸素種の測定」に関する実証実験を実施
・高圧洗浄機用電解除菌水生成システム〔BK〕Seriesを発表
・ビールディスペンサー機用電解洗浄除菌システム〔BK〕Seriesを発表
・連続汚泥脱水・乾燥・炭化処理システム〔DPD〕Seriesを発表
 2002
・岡山大学と「電解処理によるダイオキシン・PCBの分解効果」について検証実験を実施
・岡山工業技術センターと「電解水による脱臭・分解効果」について検証実験を実施
・岡山工業技術センターと「電解水によるステンレス鋼の表面改質と洗浄効果」について実証実験を実施
・水産加工場向けセントラル型電解水生成供給システム〔U-BK〕Seriesを発表
・食品加工場向けセントラル型電解水生成供給システム〔U-BK〕Seriesを発表
 2003
・大容量電流が流せるセラミック電極の開発に成功、製造開始
・難分解性有機物を電解直接酸化によって低減化させる処理方法を確立
・アンモニア性窒素分解処理システム〔DB〕Seriesを発表
・岡山理科大学と「電解処理による汚染土壌の洗浄効果」について実証実験を実施
・神戸大学と「殺菌氷(電解水氷)による殺菌効果」について実証実験を実施
・島根大学と「電解水による連作障害の防止効果」について実証実験を実施
 2004
・プール・温浴水浄化除菌システム〔U-BK〕Seriesを発表
・地下水複合処理システム〔SAP〕を発表(地下水ESCO事業も展開)
・農業向け電解水生成システム〔U-BK〕Seriesを発表
・電解水氷生成システム〔BK〕Seriesを発表
・発電所向けコンテナ型クラゲ分解処理システム〔DB〕Seriesを発表
・水産大学と「電解水の殺菌特性」について検証実験を実施
 2005
・湿式スクラバー用電解水供給システム〔BK〕Seriesを発表
・湿式電解スクラバー〔DB〕Seriesを発表
・製紙白水浄化除菌システム〔BK〕Seriesを発表
・耐熱・耐薬品性樹脂〔BZ-AT剤、BZ-AM剤、BZ-AB剤〕を発表
・プール・風呂床面除塵クリーナー〔Combat〕を発表
 2006
・電力会社向け非定常排水処理システム〔DB〕Seriesを発表
・クーリングタワー水浄化除菌システム〔BK〕Seriesを発表
・遊離残留塩素濃度測定システム〔BK〕Seriesを発表
・プール・風呂水処理機械室内無線制御システムを発表
・装置の遠隔監視制御システムを発表
 2007
・製缶用大型自動溶接機を導入
・湿式型電解脱臭処理システム〔BK〕Seriesを発表(室内脱臭)
・高濃度廃液霧化処理システム〔V-CAB〕を発表
・耐熱・耐薬品塗装用の塗料を発表
 2008
・VOC含有臭気用湿式電解スクラバー処理システム〔DB〕Seriesを発表
 2009
・セラミック電極製造用高温真空炉および酸化炉を導入
・バラスト水殺菌システム〔U-BK〕Seriesを発表
・コンテナモジュール型排水処理システム〔DB〕Seriesを発表
 2010
・油汚染土壌浄化処理システム〔DB〕Seriesを発表
・重金属類含有汚染土壌浄化処理システム〔DB〕Seriesを発表
・汚染土壌洗浄浄化処理システム〔DB〕Seriesを発表
 2011
・放射性セシウム分離技術の開発および実証実験を実施
・排水処理用活性炭賦活再生処理システム〔EOCD〕Seriesを発表
・排水処理用セラミック触媒〔CC〕を発表
 2012
・フェノール含有排水処理システム〔DB〕Seriesを発表
・電着塗装排水処理システム〔DB〕Seriesを発表
・工場排水・廃液複合処理システム〔EOCD〕Seriesを発表
・汚泥・固形物等搬送用スパイラルポンプ〔SPW〕を発表
 2013
・福島県浪江町と共同で「放射能汚染土壌の除染と減容化技術」について実証実験を実施
・島根大学と「電解水による植物病原菌に対する殺菌効果」について検証実験を実施
・電解直接酸化排水処理システム〔DB〕Series(Disk型電極搭載機種)を発表
・ジオキサン含有排水処理システム〔DB〕Seriesを発表
・高濃度アンモニア含有排水処理システム〔DB〕Seriesを発表
 2014
・放射能汚染土壌の除染と減容化技術の確立
・食塩・有機物質含有排水処理システム〔EOCD〕Seriesを発表
2015
・衆議院会館にて放射能汚染土壌の除染と減容化技術を発表
・青果洗浄除菌システム〔BK〕Seriesを発表
2016
・汚染土壌複合処理システム〔GENESIS〕を発表
・ダイオキシン含有排水処理システム〔DB〕Seriesを発表
・発電所向けコンテナ型クラゲ分解処理システム〔EIS〕Seriesを発表
・液晶・半導体工場向け排水処理システム〔EOCD〕Seriesを発表
2017
・電解方式汚染土壌浄化処理装置を発表
・電解方式汚染地下水浄化装置を発表
・電解スクラバー式VOC処理装置を発表
2018
高濃度廃液処理システム〔EI-EX〕を発表
2020
熱分解炭装置〔PWCD〕を発表
販売専門会社である株式会社アルパを設立
小型熱分解炭化装置〔PWCDMJ〕を発表

 

お気軽にお問い合わせください06-7777-4250営業時間 9:00-17:00[土日・祝日除く」

メールでのお問い合わせはこちら
PAGE TOP